合同説明会を最大限に活用する方法

就職活動行う学生のほとんどが参加するであろう合同説明会。内定を獲得した人に聞くと「合同説明会はあまり意味がなかった」「時間とお金が勿体無かった」と言う人もおり、なんとなく参加したのではあまり得られるものはない場合もあります。

せっかく参加するのであれば、合説のメリットを最大限に利用したい!そこで、合同説明会を100%活用するための方法をまとめました。



まず、合説のいいところは、複数の企業の説明を短時間で聞けることです。


個別の企業説明会であれば、1つの企業の説明を2~3時間かけて聞くため、移動の時間も含めると、1日で2~3社回るのが限度でしょう。

しかし、合説の場合、1つの企業の説明が20~40分程度で終わるため、多くの企業の情報を得ることができます。

気になっている企業はもちろん、名前は知っているけれど何をしているのかよく知らない会社や、中小企業などのブースにも積極的に足を運べば、効率的に情報が得られ、優良企業と出会えるチャンスが広がります。

合説で同時並行的によく行われているのが、メイクアップや面接対策などの講座です。
これらは無料で行われていることが多いため、気軽に参加することができます。
お化粧の仕方やマナーなど、第三者から客観的にアドバイスをもらうことは、就職活動を行う上で大切なことです。

お手軽に2018年の合同説明会に関する情報を見極め、信頼できる情報を厳選しました。

しかも、それが無料で受けられるのは、合同説明会の付加的なメリットであると言えるでしょう。

こちらの合同説明会に関する情報をまとめました。

このように、合同説明会を最大限に活用し、就職活動に役立ててみてはいかがでしょうか。